2月の車検証入れの売れ行き

店長の黒田です。

当店の繁忙時は毎年2~4月でして、

その中でも4月がダントツに忙しいです。

もちろん、自動車屋さんは3月が一番忙しいので

車検証入れの販売は納車の集中するゴールデンウイークまでが

必然的に忙しくなるわけです。

 

ところが、今年は2月が大忙しになりました。

過去にも2月が忙しかったことがあります。

消費税が8%になる前の2月とか

自動車税が4月から高くなるとか

という時です。

自動車屋さんも、あらかじめ忙しくなることを

予想して注文してくれているわけですが。

当店なんかは、そのあとへこんでしまい、

忙しくしただけ、、、だった?

なんてことがあり、いつも悩ましいのですが。。。

 

さて、今回の消費税後の自動車販売台数の低迷を

防ぐために、お上はいろいろ対策を打ちました。

なにやら分かるようなわからんような・・・・

(自動車屋さんは、よ~分かっていますが)

買う側の私なんかは車種が決まらないと、何となく微妙な感じです。

 

とりあえず、皆様早く準備をされていることは間違いないです。

商売繁盛!しっかり儲けて下さい!

お客様の声

~お客様の声~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いつもありがとうございます。
今回、再注文、レイアウトの変更もありましたが
担当の方が親切丁寧に対応下さいました。
本当にありがとうございます。
発送日にきちんとFAXでご連絡下さったので
代引きの料金も事前に準備できました。
この様な細やかな対応は商売をさせて頂いている
私共でも大変参考になります。
今後ともよろしくお願いいたします。
メールのご対応もすばらしいです。
田渕様、谷渕様、ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
須川様、いつもありがとうございます。
当店はネット販売ですので、直接お会いする事が
ありません。
ですので、できるだけご不安のないようにと心掛
けております。
今後とも、おほめ頂きました事に恥じない様
親切丁寧をモットーに努めて参ります。
どうぞ、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致しま
す。
ありがとうございました。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!

当店の年末年始のお休みは、長めの9連休で

ありました。

この間に前々からしようと思っていた営業部

の床の改修をしました。

初めは業者さんに頼もうとしたのですが、

机やパソコンなどよけてほしいとのことで

配線などの関係で後々大変だという事になり

今回は会長と二人で什器を動かさずやってみる

事となりました。

50cm角のタイルカーペットをホームセンター

で買い込み、机や棚などをバールで少し持ち上げ

1cmぐらいの木材を挟みこんで隙間を作って

一枚一枚引き詰めていきました。

なんとか3日がかりで完了。。。

枚数にして140枚!

その他、急ぎの印刷の仕事もありましたので、

結局、連休最後の土日に少し休んだ程度と

寂しいお正月とあいなりましたが、

春商戦に向けて準備万端!

今年も頑張ります!!!

 

店長:黒田

 

忘年会

車検証入れをネットで販売して今年で
10周年となりました。
これもひとえに皆様のお陰でございます。
心より感謝申し上げます。


【居酒屋で開催~只今乾杯待ち・・・】


【乾杯後に記念撮影~全員出席で28名】


【金さん銀さん】
金さん:最年少24歳のよねちゃん
銀さん:最年長84歳の会長
————————————————–

宴会の目玉は、「自慢大会」と「ビンゴゲーム」

自慢大会は、なんでもいいのでみんなの前で
自慢話をする!というものであります。

来年も頑張ります!!!

お客様の声

~お客様の声~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
初めてネットにて車検証入れを注文します。
いつも発注する所が廃業してしまい困っていた
ところ、たまたまホームページを見つけ発注し
ました。
何回もの校正を面倒くさがらず、丁寧な応対を
して頂き大変ありがたく思います。
出来た商品は大変満足のいくものでした。
スタッフの皆さんありがとうございました。
又、車をたくさん売って注文します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
川上様ありがとうございました。
車検証入れを製作する工場は高齢化が進んでおり
廃業されるところが年々増えております。
当店ではそのような事がない様、
毎年増産し、スタッフを増やしておりますので
ご安心ください。
今後とも、宜しくお願いします。

お客様の声


この車検証入れは、お客様が持ち込まれたデザインを
フルカラー印刷機でプリントしたものです。

有限会社ネオステージ様

ご注文いつもありがとうございます。

~客様の声~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サンプルも満足いく仕上がりで私もスタッフも大満足しています。

HPのトップページとリンクさせてたくて製作依頼しましたので

イメージ通りです。

また、お願いしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

嬉しいお言葉、ありがとうございます。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

カタログが出来ました!

2019年度版のカタログが出来ました!

カタログの題名は、自動車・バイク販売店様用

「名入れ販促品専門店」です。

また、カタログとは別に今回は、デザインについて

もっと分かりやすくするために「デザインキット」

という名で別紙にして発刊しました。

今後、デザインキットの内容を濃くして行きたいと

思っています。

カタログは一度に1000部刷りますがだいたい半年

ぐらいでなくなります。

その都度、内容を見直しながらお客様に最新情報が

お届けできるようにしております。

どうぞ、カタログ請求して下さいませ。

 

おすすめ本「やれ」と言ってはいけない。。。


人を動かしたいなら、

「やれ」と言ってはいけない・・・

小山昇氏の書いた新刊です。

 

その中で、一番「う~ん」とうなった話が

第1章「人を動かすコツ」です。

 

それでは、問題です!

●三流の社長は「部下にあれもこれもやらせる」

●二流の社長は「やらせたいこと」だけ指示する

さて、

●一流の社長は何を指示するのでしょうか?

答えは、、、、、

 

●部下に「やらなくてもいいこと」を指示する

 

だそうです。

 

 

やらなくてもいいことがはっきりすると

「迷う事が無くなる」

結果、実績が上がるということでした。

 

一般的に社長は、部下にあれやこれや仕事を言い

つけます。

初めは、どれが一番重要であるかこんこんと説明

します。

で、双方納得し実行に移ります。

しかしながら、部下がその仕事をしているうちに

時間と共に尾ひれがついてポイントがぼけたり

ずれたりしてきます。

結局、先回りして、

「これはしなくてもよい」という事をはっきり

伝えておけば、迷いがなく指示したことに要らぬ

尾ひれがつかず、業務がすんなりと運ぶという事

です。

 

例えば、

洗車が大変なのでアルバイトを雇ったとします。

社長は、機械の使い方や、洗車の仕方、

お客様が気持ちよく乗って帰って頂くための

顧客サービスであると説明しました。

 

指示の言葉は、

「納車準備は15分でしなさい」・・・・

 

ではなくて

「洗車は、水洗いで、ボディワックスやタイヤの

艶出しはしなくても良いし、10分以上時間を掛けてはならない。

バキュームは5分以上掛けてはならない」・・・・

 

という事になります。

 

何が違うのか?

「納車準備は15分でしなさい」だと、

アルバイト君は、お客さんが喜ぶのでボンネットぐらいは

ワックスをした方がよいのかと迷うかもしれません。

「お客さんの為に・・・・」なんてアルバイト君に言われ

ようものなら、社長としても、なんだか微妙な感じですよね。

ですから、

初めから、やらなくても良いことをはっきりしておけば

アルバイト君は迷う事がありません。

そして、

どのお客さまにも均一で効率の良い「洗車サービスの提供」が

可能になるわけです。

また、アルバイト君はそもそも洗車が好きであったり

車が好きなのでこのアルバイトにきているわけです。

ですので、何をしだすか分かりません。

という事で、

「しなくてもよい」事を指示しておけば、

双方ストレスなく業務がうまく回るという事です。

 

世の中、「人が足らん」と現場から上がってきます。

社長、人を入れてくれないと回りませんわ~。

なんて、時には、

「しなくてもよいことリスト」を作成し実行してみる。

それでも要るなら・・・かと、思いますが。

猛暑の車検証入れ「マチ」製作

車検証入れにはマチ付きタイプがあります。

マチとは、分厚い書類を入れる為に広がる

ようにしたポケットの事です。

当店のマチポケットは、約25㎜幅の書類が

入れる事が出来るようになっています。

片側タイプと、両側タイプがあります。

両側タイプですと25㎜+25㎜合わせて50㎜

の書類が入ります。

現状の取説やナビ書類は合わせて50㎜程度

のものが多いので当店ではこのサイズで制作

しています。

マチの製造は結構人の手が必要でして、

当社でも必要数量を確保する為、色々試行錯誤を

繰り返しながら現在のスタイルで何とか頑張っ

ています。

 

今年は猛暑でマチの製造のも支障をきたしてい

ます。

マチは厚さ0.2mmのビニール生地をウエルダー

機を使用して作成します。

折りたたむ為の線を付ける事と、要らない部分

の手切り用のカット線を付けることを同時にする

のですが、猛暑でエアコンをフル稼働する為、

少しでも風があると金型の温度が下がりカット線が

うまく入らないことがあります。

 


(ウエルダーしたクリア生地)


(カット線が入った「端」の部分を手で外します)

 

そうなると手作業で修繕しなければならず、

機械と比べると30倍はかかってしまいます。

これでは納期にも支障をきたしますので、

風が当たらないようにマチの機械とその作業者に

仕切りをしました。

そして、窓ガラスに遮熱シートを張り室内の温度を

少しでも下げ、空調の風を弱くできるようにしました。

遮熱シートは思ったより効果があり室温が3度も

下がりました。

 

こうして何とかご注文頂いてるマチの確保が

出来るようになりました。

年々気温が上がっていくので、製造現場としては

空調の増設が必要になるでしょうが、

少しでも生産性を上げて、一品当たりの単価を下げ、

お客様に少しでも還元できるよう努力しなければな

りません。

今回は、業務用の遮熱シートを巻きで買い込み、

窓の大きさにカットしてマジックテープで脱着

できるようにしました。

費用は、8,000円程度で3度下がったわけですから、

相当なコスパであったと思います。

 

これで、今年の夏は乗り切れそうです。

 

新型クラウン発売

 

新型クラウンが発売されました。

メーカーの狙いは、シニア層中心の顧客から

脱却だそうです。

コンビニなんかはシニア層向けの販促を展開

していますが、

新型クラウンは逆で、顧客の若返りをしようと

しています。

 

そういえば、ゴルフ場の現在の状態によく似てい

ます。

高度成長期を支えてきた社長さんたちが、

ゴルフ場を利用してきたわけですが、

高齢化が進みその部分の層が薄くなってきたので、

若者や女性を取り込もうとしています。

結果は、

一部のゴルフ場では成功しているようですが、

その他大勢のゴルフ場は閑散としており、

年々潰れていくゴルフ場は止まらない、

という感じであります。

 

なにか微妙な話ですね。

 

クラウンは「いつかはクラウン」なんて言った

時代がありましたが、

今はレクサスとドイツ3兄弟に奪われ、

平均年齢65歳のシニア層の「おっちゃんセダン」

となってしまいました。

さ~、新型クラウンがこのレクサスとドイツ兄弟の

元気な顧客層をどれだけ奪えるか、

という感じではないでしょうか。

 

さて、

先日、ディーラーの営業マンに聞きましたら、

出だし絶好調!!!だそうです。

誰が買っているかは聞いてませんが、

メーカーの狙いどおりに進んでいるような感じです。

 

個人的にはRSは乗ってみたいな~と思いますが、

斜め後ろから見たクオーターからトランクに

かけての雰囲気が微妙?

 

顔は良くなったのですが。

私だけでしょうか?

 

しばらくすれば慣れるのでしょうけど。。